西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本・東海の天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今夜(20日)は、台風19号周辺の湿った空気が流れ込み、太平洋側の地域を中心に雨の降る所がありそうです。カミナリが鳴って激しい雨が降る所もあるでしょう。

今夜は寝苦しさが戻る所も

台風19号周辺の暖かく湿った空気が流れ込んでいます。日本海側の地域は晴れ間もありますが、太平洋側ほど雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。カミナリが鳴って激しい雨が降る所もある見込みです。ここ数日秋の空気に包まれていましたが、今夜は気温が下がりにくくなりそうです。あす朝(21日)の最低気温は、けさよりも4度前後高く、熱帯夜が戻る所もあるでしょう。湿気も多くなっていますので、寝苦しく感じられる所もありそうです。風通しをよくして、通気性のよい服装でお休みください。

あすは局地的に非常に激しい雨

台風19号が日本の南の海上を西よりに進み、九州南部や奄美にかなり接近する見込みです。九州南部や奄美は暴風や高波、大雨に警戒が必要です。台風本体の雨雲のかかる九州南部や奄美だけでなく、四国や本州の太平洋側でも湿った空気の影響で所々で雨が降るでしょう。局地的にはゴーゴーと滝のような非常に激しい雨の降る恐れがあります。
一方、日本海側の地域では日の差す所もあり、太平洋側の湿った空気が山越えして起こるフェーン現象で、猛烈な暑さとなる所があるでしょう。秋の涼しさを体感した後ではいっそう暑さが厳しく感じられますので、熱中症にはくれぐれもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい