20日 西日本・東海エリアの天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 西日本・東海エリアの天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


20日の西日本・東海エリアは、台風19号を取り巻く湿った空気が南東から流れ込むため、太平洋側の南東斜面では断続的に雨が降るでしょう。日中は、蒸し暑さが戻る見込みです。

南東斜面で雨

きょう20日は、台風19号が日本の南海上を西北西に進む見込みです。台風19号を取り巻く湿った空気が南東から流れ込むため、太平洋側の南東斜面では、断続的に雨が降るでしょう。雷を伴って強く降る所がある見込みです。そのほかの地域も、雲が広がりやすく、太平洋側を中心に雨の降る所があるでしょう。

蒸し暑さ戻る

ここ数日は、乾いた空気が流れ込み、日中はカラッとした暑さが続きましたが、きょう20日は、次第に湿った空気が流れ込むため、蒸し暑さが戻るでしょう。湿度が高くなると、身体に熱がこもり、熱中症にかかりやすくなります。最高気温は30度を超える所が多いですから、復旧作業は無理のないように行ってください。避難所でも、冷房や扇風機を活用するなど室温の管理に気を付けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい