20日 ダブル台風北上中 19号接近 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 ダブル台風北上中 19号接近

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう20日は、台風周辺の湿った空気が本州付近に流れ込む見込みです。南西諸島や九州から関東の太平洋沿岸ではうねりを伴って、波が高くなりそうです。海のレジャーは注意を。

台風19号接近 うねりと局地的に激しい雨

強い台風19号は20日午前6時現在、父島の西の海上を北上中です。本州付近には台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、局地的に激しい雨の降る所がありそうです。南西諸島や九州から関東の太平洋沿岸ではうねりを伴って、波が高くなるでしょう。海のレジャーは注意が必要です。
≪各地の詳しい天気≫
沖縄や奄美は晴れますが、夕方から雲が広がるでしょう。九州や中国、四国、近畿は日本海側では大体晴れそうです。太平洋側では雲が広がり、昼ごろから所々で雨が降りだすでしょう。カミナリを伴ってザッと強まることもありそうです。東海や関東は雲が多く、昼ごろから雨の降る所があるでしょう。カミナリを伴うこともありそうです。北陸や東北、北海道は日中は広く晴れるでしょう。

東海から九州、沖縄は残暑厳しい 35度以上も

沖縄と九州から東海、北陸では、多くの所で30度以上となる予想です。特に、九州北部では35度以上の所があり、残暑が厳しくなるでしょう。最高気温は、那覇と鹿児島で32度、福岡は34度、高知は30度、広島と松江、大阪は32度、名古屋は31度の予想です。東京は26度、金沢は32度、新潟は31度、仙台は27度、秋田は30度、札幌は27度と、厳しい暑さではありませんが、湿気が多くなり、ムシムシするでしょう。

台風20号も

台風19号に続き、台風20号が20日午前3時現在、マリアナ諸島を北上しています。今後、台風19号の後を追って、日本付近に接近する見込みです。今後の動向にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい