17日夜 西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17日夜 西日本・東海の天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


日没後は気温がグッと下がり、あす(18日)の朝は9月並みの涼しさとなりそうです。あすは1日の気温差が10度以上となる所もあり、体調管理に注意が必要です。

夜はグッと気温が下がる

きょう(17日)の西日本・東海は天気が回復して日差しが降り注ぎ、各地で30度ぐらいの気温となりました。ただ、日没後は気温がグッと下がり、あすの明け方は肌寒く感じられるでしょう。あす朝の最低気温は、広島で20度、岡山で19度、松山で21度などと、けさより3度ほど低く、9月中旬から下旬並みの気温となりそうです。就寝時には身体が冷えないように注意してください。

朝晩と日中の気温差に注意

あす(18日)の日中は30度以上の真夏日となる所が多くなりそうです。1日の気温差が10度以上となる所もあるため、服装で上手に調整してください。復旧作業をされる際は、日なたではもちろん、屋内で作業する場合も、こまめに休憩をとり、水分を補給して熱中症にならないよう十分に注意してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい