週間天気 来週は台風19号で大荒れも

tenki.jp

この週末は行楽日和の所が多いですが、台風19号が北上中。台風の動き次第では、来週は大荒れの天気となる恐れがあります。

あすの天気

あす18日は、全国的に晴れるでしょう。日中は青空が広がり、お出かけ日和の所が多くなりそうです。北海道は雲が多いですが、天気の崩れはなく、晴れ間もでるでしょう。
最高気温は、東海から西は33度前後の予想です。厳しい残暑が続きますので、外のレジャーは飲み物を多めに用意して下さい。関東は、内陸部では真夏日ですが、沿岸部を中心に最高気温が30度に届かない所が増えるでしょう。北陸から北もこの時期にしては低い所が多くなりそうです。北海道では、昼間も半袖だと涼しく感じられるでしょう。
一方、小笠原諸島は、引き続き台風19号の影響を受けるでしょう。台風は、あすは「発達して、動きが遅くなる」のがポイント。このため、小笠原諸島では、影響が長引く恐れがあります。うねりを伴った高波に、注意が必要です。

あさって以降の週間天気

あさっても広く晴れて、夏の思い出作りにピッタリでしょう。関東から西は真夏日の所が多く、日中は紫外線対策や暑さ対策が欠かせません。北海道は日本海側を中心に、次第に雨雲が広がりそうです。お出かけには雨具をご用意下さい。
そして、来週は、広い範囲で台風19号の影響を受けそうです。予報円がまだ大きく、進路が定まりませんが、発達しながら西日本へ近づく恐れがあります。西日本や東日本の太平洋側では、台風が近づく前から、うねりが届く所もあるでしょう。海のレジャーは、高波に十分お気を付け下さい。
台風の進路次第では、来週の予報が大きく変わることもあります。また、交通機関が乱れるほど雨や風が強まる可能性もありますので、お出かけの際は、最新の台風情報や交通情報をチェックして下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック