16日夜 西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16日夜 西日本・東海の天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


16日夜にかけても西日本や東海は前線の通過に伴って所々で激しい雨に。局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。

夜にかけて所々で激しい雨

きょう16日は、前線が本州付近を夜にかけて南下する見込みです。午後2時現在、山口県や広島県付近に発達した雨雲がかかっています。前線の南下に伴って、強い雨のエリアも次第に南へ移動するでしょう。九州北部や中国地方は夕方にかけて、九州南部や四国、近畿、東海は夜にかけて所々で激しい雨が降りそうです。局地的には滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。

土砂災害や河川の増水など注意

西日本や東海では、すでに雨の量が多くなっている所があり、高知県佐川町では24時間雨量が300ミリを超えています。降り続く雨により地盤の緩んでいる所や、増水している河川があります。急な斜面や増水した川の近くにはむやみに近づかないようにしてください。

雨のち秋の気配

前線の通過後は、一時的に秋の乾いた空気に入れ替わります。あす17日の日中は強い日射により気温が30度前後まで上がりますが、これまでのような不快な蒸し暑さは和らぐでしょう。あす夜からあさって18日の朝にかけては気温が20度前後まで下がる所もあり、寝苦しさから解放されそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい