西日本・東海エリアの天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本・東海エリアの天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


13日午後3時半過ぎ、西日本や東海エリアにも所々に活発な雨雲が発生しています。急な強い雨や落雷、突風にご注意下さい。あすも天気の急変と猛暑に注意が必要です。

寝苦しさ続く

西日本や東海エリアにも所々に活発な雨雲が発生しています。今夜9時頃までは所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。急な強い雨や落雷、突風にご注意下さい。
日中の気温は35度くらいまで上がって、猛烈な暑さになりました。夜になっても気温の下がり方は鈍く、市街地を中心に午後9時くらいまで30度以上で経過するでしょう。広島は日付の替わる頃まで30度以上の予想です。寝苦しい夜が続きます。寝る前にコップ一杯の水を飲むなど、夜間の熱中症にもご注意下さい。

あすも猛暑と急な雨に注意

あす(14日)も最高気温は35度前後まで上がり、猛烈な暑さの続く所が多いでしょう。引き続き熱中症に警戒して下さい。こまめに水分をとり、適度に塩分もとりましょう。屋外の作業は適切に休憩をとって、無理のないようになさって下さい。
気温の上がる午後は大気の状態も不安定になるため、あすも天気の急変にも注意が必要です。雷を伴って激しい雨の降る所もあるでしょう。復旧作業や屋外での活動等においては、雨雲の動向に注意して下さい。九州南部では台風周辺の湿った空気の影響で、断続的に活発な雨雲がかかる可能性があります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい