週間 16日頃は全国雨 Uターンに影響も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 16日頃は全国雨 Uターンに影響も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


お盆休み中、大気の不安定な状態が続く。特に、16日頃は低気圧や前線の通過に伴い全国で雨。大雨の所もある見込み。

あす 北海道は雨 ほかは晴れるが、急な雨も

あすは前線が北海道に延びるでしょう。また、日本の南にある台風15号が、九州の南へ進んでくる見込みです。
【各地の天気(北から)】
北海道は雨で、日本海側を中心にザッと強く降ることもありそうです。日中の気温は、22度~25度くらいでしょう。
東北は日差しがありますが、午後はにわか雨の所もありそうです。最高気温は30度前後の所が多い見込みです。
北陸や関東、東海、近畿にかけても晴れ間があり、気温は33度から35度くらいまで上がるでしょう。午後は主に山沿いで雨や雷雨となり、激しく降る所もありそうです。山のレジャーは、天気急変への備えを万全にし、早めの行動を心がけましょう。また、川のレジャーも慎重になさってください。その場で晴れていても、山で降った激しい雨で、急に水かさが増す危険があります。
中国地方は一日晴れて、最高気温は35度前後と猛烈な暑さです。
四国と九州は昼前まで大体晴れ。最高気温は35度前後の所が多く、九州北部の内陸は38度くらいまで上がります。午後は、台風周辺の湿った空気が流れ込み、太平洋側を中心に所々で雨で、激しく降るおそれもあります。また、海は、台風からのうねりが入り、波が高くなるでしょう。

あさって以降の天気

あさって以降も、各地で大気の不安定な状態が続きます。晴れる日も、午後は山沿いを中心に、にわか雨の所があり、屋外のレジャーは空模様の変化に注意が必要です。特に雨雲が広がるのは、16日頃です。低気圧が北日本を通過し、前線が東日本から西日本を通過するため、全国で雨が降るでしょう。低気圧の発達の度合いによっては、北海道や東北で、災害につながるような大雨になることも考えられます。また、関東から西でも、前線の通過するタイミングで雨脚が強まったり、雷雨になる所もありそうです。交通に影響が出るおそれもあります。
気温は、15日(水)までは平年より高く、西日本を中心に猛暑が続きますが、雨を境に平年並みか低くなり、暑さはいくぶん落ち着きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい