40度以上連発 酷暑の2013年を上回る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

40度以上連発 酷暑の2013年を上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


きょう(3日)は名古屋市と岐阜県美濃市で最高気温が40度以上となりました。全国で40度以上となった回数は、今年は9回となり、極端な暑さとなった2013年の夏の8回を8月上旬で既に上回りました。

40度以上 酷暑の2013年を上回る

きょう(3日)も東海を中心に、強い日差しや日本海から山越えする風の影響で気温が上がりました。午後3時までの最高気温は名古屋市と岐阜県美濃市で40.3度となりました。今年は、40度以上をこれまでに岐阜県多治見市で3回を観測するなど、全国で9回観測しました。
2013年の夏は8回で、今年は8月上旬で既に、この数字を上回りました。
【2013年の夏は極端な天候だった】
2013年の夏は太平洋高気圧とチベット高気圧の強まりによって、全国的に極端な暑さとなった年です。特に西日本の夏(6月~8月)平均気温の平年差が+1.2度となり、統計を開始した1946年以降、最も高くなりました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい