東海 あすも気温が40度を上回る可能性

tenki.jp

メイン画像 (17:31)tenki.jp

メイン画像 (17:31)tenki.jp

2日は、東海地方各地で猛烈な暑さとなりました。岐阜県多治見市で40.2度まで気温が上がったほか、愛知県名古屋市でも今年1位タイとなる最高気温39.6度を記録しました。
3日も、よく晴れるため気温はぐんぐん上がり、岐阜県の中濃・東濃では、最高気温が40度以上となる所がありそうです。

向こう一週間が暑さのピーク

向こう一週間も、各地で夏空が広がるでしょう。特に、背の高い高気圧に覆われて大気の状態が安定する5日頃までは、夕立が静岡県の山沿いであるぐらいで、雨の心配はほとんどない見込みです。
このため、名古屋や岐阜では体温並みの猛烈な暑さが続くほか、海沿いの津や静岡でも、35度以上の猛暑日になる日がありそうです。

向こう一ヶ月も猛暑が続く

2日、名古屋地方気象台は東海地方の1か月予報を発表しました。向こう1か月は、太平洋高気圧に覆われて平年と同様に晴れる日が多いでしょう。暖かい空気の影響を受けやすく、猛暑が続く見込みです。熱中症に厳重に警戒してください。
なお、期間の前半には、南からの湿った空気の影響を受ける時期がある見込みです。雲が広がりやすく、夕立が発生する日がありますので、天気の急な変化にも注意が必要です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック