東京都心 早くも気温35度超 熱中症警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 早くも気温35度超 熱中症警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像D

画像D


関東は、きょう(2日)も朝から強い日差しが照りつけて汗が滴り落ちる暑さになっています。東京都心では10時半過ぎに、すでに気温が35度を超えました。

都心、早くも35度超え

きょう(2日)も、関東は朝から強い日差しが照りつけて各地で気温がグングン上がっています。東京都心では午前10時半過ぎに、午前5時に発表された予想最高気温の35度を超えました。きょうの関東は広く猛暑日となり、内陸では40度に迫る暑さとなりそうです。こまめに水分を補給しましょう。のどの渇きを感じる前に、水分をとるように心がけるとよいでしょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分をバランスよく含む飲み物は水分の吸収がスムーズにできて、汗で失われた塩分の補給にもつながります。また、バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとるようにしましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい丈夫な体づくりをすることが大切です。

東京などにスモッグ気象情報も

気象庁は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県にスモッグ気象情報を発表しました。昼ごろから夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。屋外での活動に十分注意が必要です。
【光化学スモッグとは】空気中の汚染物質が紫外線を受けて化学反応を起こすと、光化学オキシダントという物質ができます。この濃度が高くなると、白い「もや」がかかったような状態になります。この「もや」が光化学スモッグです。

光化学スモッグの症状とは?

「体のだるさ・吐き気・頭痛」といった、熱中症と同じような症状が出るケースもありますが、光化学スモッグの影響として特徴的なのは「目やのどの痛み」です。小さなお子さんや、アレルギー性の結膜炎や呼吸器系の持病がある方の場合、一層の注意が必要です。症状が出てしまったら、うがいや洗眼を行い、涼しい屋内で休んだり、激しい運動を控えるなどの対策を心掛けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい