北海道 記録的な猛暑に! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 記録的な猛暑に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(1日)も道内では平年を大きく上回る暑さが続いています。東部には高温注意情報が発表されており、熱中症の危険性が特に高まっています。

熱中症“危険"レベル!高温注意情報発表中!

今日(1日)も道内は真夏の空気に包まれ、厳しい暑さになっています。
午後1までに十勝地方の足寄(あしょろ)では35度2分まで上がり、道内では今日で4日連続で猛暑日を観測しました。北海道で4日も連続で猛暑日が観測されるのは、2007年以来11年ぶりのことで、統計史上の最長タイ記録に並ぶほどの記録的な猛暑です。
また、東部には高温注意情報が発表されており、暑さの中心は十勝地方です。午後1時現在の気温が33度9分となっている帯広では、午後4時頃にかけて気温が30度を下回らない見込みです。特に高齢の方は、家の中での熱中症に厳重に警戒して下さい。自分が思っている以上に、部屋の中が暑くなっている可能性があります。窓は決して、締め切らないようにして下さい。冷房器具がある方は、積極的に使用しましょう。

日中の厳しい暑さは明後日まで続く

明後日(3日)までは日中の厳しい暑さが続きますが、土曜日(4日)には暑さが落ち着く見込みです。帯広では日曜日(5日)から来週の中頃にかけては最高気温は22度前後と涼しくなりそうです。
また、寝苦しさはひと足先に明日(2日)から幾分解消していく見通しです。この先一週間は、朝晩は涼しくなる時間もでてきて、ほっとできる日が多くなりそうですが、これまでの暑さで身体に疲れがたまっている方もいらっしゃるかもしれません。暑く感じる時は決して無理をせず、熱中症など体調管理には引き続き、注意をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい