31日夜 西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日夜 西日本・東海の天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


31日夜も四国や九州南部の南東斜面を中心に雨が降りやすいでしょう。宮崎県では局地的に非常に激しく降りそうです。各地とも夜も気温の高い状態が続きますので、熱中症にご注意ください。

南東斜面で雨続く

きょう31日も、種子島・屋久島付近にとどまっている台風12号や、台風周辺の湿った空気の影響で、四国や九州南部の南東側に開けた斜面を中心に雨が降っています。同じような場所で雨が続いており、高知県や宮崎県では午後3時までの24時間雨量が150ミリを超えた所があります。夜にかけても南東斜面を中心に雨の降りやすい状態が続き、宮崎県では1日明け方にかけて局地的に非常に激しく降るでしょう。土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水などに注意が必要です。また、岐阜県でも局地的に雨雲や雷雲が発達しています。夜にかけて急な激しい雨や落雷、突風にご注意ください。

夜も暑い

日中の気温は、きのうと同じくらいか、やや高くなった所もあり、各地で体にこたえる暑さが続きました。鳥取の最高気温は38度5分と、今年一番の暑さに。広島は35度9分と、3日ぶりに35度以上の猛暑日となりました。夜も気温の高い状態が続き、寝苦しい所が多いでしょう。寝る前に水分を摂るなど、夜も熱中症にならないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい