30日午後 西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日午後 西日本・東海の天気と注意点

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう30日の夜も西日本や東海では、南東側に開けた山の斜面を中心に雨が降りやすいでしょう。土砂災害や川の増水などに注意が必要です。また、今夜はいっそう寝苦しくなりそうです。

南東斜面で雨雲発達

きょう30日も、台風12号周辺の暖かく湿った空気が西日本を中心に流れ込んでいます。三重県や徳島県、高知県、宮崎県などの南東側に開けた山の斜面を中心に、所々で雨雲が発達しており、土砂降りの雨となっている所もあります。夜にかけても雨が降りやすいでしょう。台風12号は屋久島付近を反時計周りにぐるりと円を描くように進んで九州付近にとどまるため、1日頃にかけても南東斜面を中心に雨雲の発達しやすい状態が続きそうです。

寝苦しさアップ

日中の気温はきのうより高くなった所が多く、5度以上高くなった所もありました。日が暮れてからの気温の下がり方は緩やかで、今夜はいっそう寝苦しくなりそうです。あす朝の最低気温はけさよりやや高くなる所が多く、広島や福岡は28度の予想です。夜間も熱中症にならないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい