北海道 きょうも高温注意情報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 きょうも高温注意情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きのう(27日)の道内の最高気温は、札幌では31.9度、上川地方の旭川では32.3度と、今年一番の暑さになりました。きょう(28日)も道内は、平年より高めの気温の続く所が多く、道北にはきょうも高温注意情報が発表されています。熱中症に引き続き注意が必要です。

暑さの中心 道北やオホーツク海側

きょう(28日)も、暑さの中心は道北やオホーツク海側です。予想最高気温は、旭川で33度、網走で30度など、道北やオホーツク海側では、きのうと同じくらいの暑さの続く所が多くなるでしょう。その他の地域は、きのうと同じか2度前後低くなりますが、それでも札幌では28度など、少し歩くだけで汗ばむような陽気となります。こまめに水分を取るとともに、汗をかいたら塩分も補給するなど、熱中症には引き続き注意が必要です。室内でも熱中症にかかりやすくなるため、窓を開けて換気をするなど、普段慣れた場所でも油断しないようにしてください。

広く食中毒警報も発表中

札幌や旭川、網走など、道央や道北、オホーツク海側を中心に食中毒警報が発表されています。北海道の小学校では、今週から夏休みに入り、きょうは最初の週末というお子様も多いと思います。家族で屋外でお弁当を食べるなど、食事をとることもあるかもしれませんが、調理前や食事前には手をよく洗ったり、調理したものは、早く食べるなど、食中毒にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい