台風12号 発達し北上 週末の列島直撃 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風12号 発達し北上 週末の列島直撃

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風12号は週末に本州付近に接近、上陸の恐れがあります。雨や風が強まり、大荒れの可能性。早めの台風対策を。

台風12号 発達しながら北上

日本近海は海水温が高くなっています。このため、台風12号は今後、発達しながら日本の南を北上し、暴風域を伴うでしょう。27日(金)には小笠原諸島に接近し、28日(土)から29日(日)にかけては、あまり勢力が衰えずに本州に接近、上陸する恐れがあります。台風の予報円はまだ大きく、進む速度や進路に幅があるような状況ですが、予報円の中心を進む場合、首都圏を中心に大きな影響がでそうです。

各地の影響は

小笠原諸島は27日(金)は非常に強い風が吹き、大しけとなる恐れがあります。伊豆諸島も28日(土)は大荒れの天気となるでしょう。
本州付近も28日(土)から29日(日)にかけては広い範囲で台風の影響を受ける可能性があります。台風が予報円の中心を進む場合は、特に進路の東側にあたる首都圏を中心に活発な雨雲がかかる予想で、大雨となる恐れがあります。また、28日(土)は台風の接近に伴い風が強まり、大荒れの天気となるでしょう。交通機関への影響にもご注意下さい。子供たちは夏休みで、屋外のイベントも多い時期ですが、計画の変更も含め、無理のないようになさって下さい。台風接近まであまり日にちがないような状況ですので、早めの台風対策を心掛けて下さい。年間で潮位の高い時期ですので、高潮にも注意が必要です。
※まだ台風の進路の予報には幅があるような状況ですので、最新の情報をチェックして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい