西は炎暑続くも 関東は猛暑日ほとんどなし

tenki.jp

きょう25日は、西日本を中心に体にこたえる暑さで、山口の午後3時までの最高気温は38度8分と観測史上1位。一方、関東では猛暑日から解放された所が多くなりました。

西は暑さ猛烈 北も今年一番の暑さ

きょう25日は、九州から近畿を中心に気温が高くなりました。午後3時までの最高気温は山口38度8分、広島県安芸太田町38度6分で、ともに観測史上1位の記録に。岡山県高梁市はきのうと同じ38度7分でした。京都は38度5分と、12日連続の猛暑日に。高知は36度9分、松山35度9分と、ともに今年一番の暑さでした。東海はきのうほど気温は上がらなかったものの、それでも37度前後の猛烈な暑さとなった所がありました。北陸から北海道はきのうより3度前後高くなった所が多く、東北北部や北海道の所々で今年一番の暑さとなりました。

関東は猛暑日から解放

一方、日差しの少なかった関東では、最高気温はきのうより低くなりました。35度以上の猛暑日となったのは群馬県伊勢崎市のみ。23日に41度1分と、国内最高気温を観測した熊谷は、きょうは34度3分までしか上がりませんでした。
(最高気温は午後3時までの値です。)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック