週間 台風12号 月末に本州上陸の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 台風12号 月末に本州上陸の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


日本の南の台風12号は、今後北上する予想です。週末に本州に接近し、その後は上陸する恐れがあります。台風の今後の動向にご注意下さい。

あすの天気

西日本を中心に高気圧に覆われる見込みです。関東付近には湿った空気が流れ込むでしょう。
沖縄は大体晴れる見込みです。九州、四国、中国地方、近畿も夏空が続くでしょう。午後は山沿いを中心に雨や雷雨がありそうです。激しく降ることもあるでしょう。北陸は晴れの天気が続く見込みです。東海や甲信は雲が多く、午後は所々で雨が降るでしょう。傘をさしていても濡れてしまうくらいの雨が降ることもありそうです。関東は雲が多い天気が続き、朝晩はにわか雨があるでしょう。東北は南部を中心に晴れる見込みです。北海道も日差しが届くでしょう。

あすの気温 関東だけ猛暑おさまる

沖縄はこの時期らしい暑さでしょう。九州から東海は多くの所で夜の気温が25度を下回らない熱帯夜で、日中は35度以上の猛暑日となる所が多い予想です。関東では、東京都心の最低気温が25度以下の予想で、14日ぶりに25度を下回るかもしれません。最高気温は30度前後の予想で、内陸を含めて猛烈な暑さはなさそうです。東北と北海道は最高気温は平年より高めで所々で30度以上となる予想です。

あさって以降の天気

27日(金)は沖縄や九州から近畿は夏空と猛烈な暑さが続く見込みです。午後の急な雨や雷雨は山沿いが中心でしょう。東海や関東、東北南部は雲が多めで、極端な気温の上昇は抑えられそうです。東北北部と北海道は大体晴れて最高気温は平年より高い状態が続く見込みです。28日(土)は関東付近は上空の寒気の影響で大気の状態が非常に不安定になるでしょう。上空の寒気は次第に西へと進む見込みです。
関東は雨が降り、雷を伴って雨脚が強まる可能性があります。そのほか東北から九州にかけても雲が広がりやすくなり、雨が降る所があるでしょう。九州から近畿でもな猛烈な暑さは一旦おさまりそうです。北海道と沖縄は大体晴れの天気が続くでしょう。

今後の台風12号の動きに注意

25日(水)午前3時に日本の南で発生した台風12号は今後北上し、28日(土)頃に本州に接近、その後上陸する恐れがあります。今後の台風の動きにご注意下さい。
台風の接近前から太平洋側の海では、うねりが届きます。まだ波が高まっていなくても、急に高波が押し寄せることがありますので、海水浴など海のレジャーはお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい