九州 激しい夕立に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 激しい夕立に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(23日)も九州は強い日差しが照りつけているため、地上付近が熱せられ、上昇気流が発生しやすくなっており、大気の状態が不安定です。このため、九州はこれから午後9時ごろにかけて、雷を伴い激しい夕立となる所があるでしょう。落雷や突風、局地的に降る非常に激しい雨に注意が必要です。

きょう(23日)も激しい夕立注意

現在、熊本県の阿蘇地方、大分県西部・南部などに積乱雲が発生しており、これから夜のはじめ頃にかけて、九州は雷を伴い1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所がある見込みです。発達した積乱雲の下では竜巻などの激しい突風が吹くおそれがありますので、天候の急変に注意して下さい。

避雷の方法と安全な場所

雷鳴が聞こえたり、稲光を見た時は建物・車の中など安全な場所へ避難するようにしましょう。木の下の雨宿りは危険なので、絶対にやめてください。
山・海・川などの屋外のレジャーは落雷に特に注意する必要があります。雷は高いものに落ちる性質があります。周りを見渡した時に自分が最も高いものにならないようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい