21日午後 西日本・東海の天気と注意点 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

21日午後 西日本・東海の天気と注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


21日(土)も夜にかけて西日本や東海は太平洋側や山沿いを中心に雨雲や雷雲が発達するでしょう。夜になっても気温が下がりにくい状態が続きます。引き続き熱中症に注意してください。

所々で雨や雷雨

午後は山沿いや太平洋側を中心に、雨や雷雨の所がありそうです。天気の急な変化にご注意下さい。危険な斜面には近づかないようにしましょう。

夜の熱中症にも注意

21日(土)も西日本や東海では最高気温が所々で35度以上となり猛烈な暑さが続いています。日が暮れてからも気温は下がりにくい状態が続くでしょう。岡山は午後9時頃まで、岐阜、京都、松山は午後9時頃まで、広島、福岡は午後10頃まで、30度度以上の高温が予想されます。夜間は湿度が高くなり、かなり蒸し暑く感じられるでしょう。豪雨の被災地では環境の変化や疲れで熱中症の危険性が高まっているため、十分な対策が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい