猛暑日続出 豊岡は38度9分

tenki.jp

きょう20日も東北南部から九州で猛暑日が続出。午後3時までに兵庫県豊岡市は38度9分まで上がりました。福岡は38度3分と、これまでの最高気温の記録を更新しました。

約200地点で猛暑日

猛烈な暑さが収まりません。東北南部から九州にかけて最高気温が35度以上の猛暑日が続出。午後3時までに全国にあるアメダスの2割にあたる約200地点で猛暑日となりました。特に西日本の日本海側で気温が上昇し、兵庫県豊岡市では38度9分まで上がりました。そのほか京都と福岡県太宰府市38度6分、佐賀県嬉野市38度5分など、38度以上の地点は13地点にのぼりました。京都は一週間連続で38度以上と、体温以上の暑さが長く続いています。福岡は38度3分と、1890年の統計開始以来、最も高くなりました。

北も真夏日に

また、きょう梅雨明けした東北北部や、北海道でも所々で30度を超えました。青森はきのうより5度高くなり、30度0分。旭川では30度6分と今年一番の暑さになりました。
※最高気温は午後3時までの値です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック