残る東北北部の梅雨明け あすにも! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

残る東北北部の梅雨明け あすにも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


全国的に早い梅雨明けとなりましたが、残すは、梅雨のない北海道をのぞき東北北部のみとなっています。きょう19日の東北北部は雲の多い天気となっていますが、あすは高気圧に覆われて次第に晴れてくるでしょう。このため、あすにも東北北部(青森県、秋田県、岩手県)で梅雨明けとなりそうです。こちらも平年より早い梅雨明けとなり、盛夏到来となって暑さが厳しくなるでしょう。

あすは土用の入り 気温もうなぎ上り!

先週14日土曜日には、東北南部でも平年より11日も早い梅雨明けとなりました。まだ梅雨が明けていないのは、東北北部のみで、きょう19日も青森県で弱い雨の降った所がありました。あすになると、東北北部も夏の高気圧に覆われて、しだいに晴れて暑さが厳しくなりそうです。30度を超える暑さが毎日のように続くようになるでしょう。東北南部はさらに暑さが厳しく、山形県や福島県では35度を超える日がたびたびありそうです。
東北地方にも「異常天候早期警戒情報」が発表されています。24日火曜日からの1週間も、気温は平年に比べてかなりの高温となる確率が高くなっています。あすは夏の土用の入りで1年でもっとも暑い時期に入りますが、いつもの暑い時期よりもさらに暑くなる、という予報が出ているのです。無理な外出や運動は控えるようにしてください。

楽しい夏休みを!

東北地方の小学校でも、この暑さで多くの児童が熱中症で病院に搬送されるという事故が起こりました。今週末からは、夏休みに入る子供たちが多いと思います。外遊びをするときは、風通しのいい服装や帽子を身に着けて、日陰や屋内でクールダウンしてしっかりと休憩を取るようにしましょう。
水遊びの楽しい季節ですが、海やプールで泳いでいる時も太陽は容赦なく照りつけています。夢中になっていると、汗をかいている実感もなくなりますし、のどの渇きや体調の変化にも気づきにくくなります。時間を決めて休憩を取る、しっかりと帽子をかぶる、こまめに水分補給をすること、などを忘れずに、安全で楽しい夏休みを迎えて下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい