午前10時台に35度超え 熱中症厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

午前10時台に35度超え 熱中症厳重警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


連休最終日、海の日(16日)は、ハイペースで気温が上がっています。京都では午前10時過ぎに35度以上に。きょうも40度に迫る危険な暑さになる所も。熱中症厳重警戒です!

気温ハイペースで上昇

連休最終日の海の日(16日)は、朝から気温がハイペースで上がっています。きのう(15日)、おととい(14日)と夕立は山沿いを中心に局地的だったため、地面は熱がこもっています。東京都心はけさ(16日)7時半前に30度を超え、京都では午前10時過ぎに35度以上に。昼前からすでに猛暑日となっています。きょうの最高気温は、京都・名古屋・岐阜、甲府・熊谷・前橋で38度予想です。アメダスの最高気温は、芝生の上で日陰、地上から1.5メートルの高さの気温です。アスファルトではもっと高く地面付近は40度前後と危険な暑さになる所も。適切にエアコンを使い、こまめに水分補給、休憩をとり熱中症に厳重警戒が必要です。

水の中でも熱中症に注意!

16日(月)は海の日。暑いと水辺が恋しくなりますが、海やプールで泳いでいる時でも汗はたくさんかいています。また、水の中に入っていると、喉の渇きが鈍くなります。水分補給や休憩を忘れずにとるようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい