北海道の1か月 北海道らしい夏の暑さに! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1か月 北海道らしい夏の暑さに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


12日、札幌管区気象台は1か月予報を発表しました。北海道付近は暖かい空気に覆われるため、向こう1か月は平均気温は平年並みか高いでしょう。降水量と日照時間は、ともにほぼ平年並みの見込みですが、7月中旬は低気圧や気圧の谷の影響で雨や曇りの日が多くなりそうです。天気のぐずつく日もありますが、7月下旬からは北海道らしいカラッとした暑さとなる日も増えてきそうです。

7月14日~7月20日 ムシムシ、じめじめ 天気ぐずつく

14日(土)は全般に曇り空となりそうです。天気の大きな崩れはない見込みですが、山沿いを中心ににわか雨の可能性はあるため、外出の際は雨具を持つと安心です。15日(日)~16日(月)は気圧の谷が通過するため、広い範囲で雨となるでしょう。降り方が強まる恐れもあるため、最新の気象情報に注意して下さい。17日以降も全般に雲が広がりやすく、数日の周期で雨の降る所がある見込みです。北海道ではすでに大雨となっている所もあるため、少しの雨でも川が増水したり、土砂災害につながる恐れがあります。川や傾斜地などには、なるべく近づかないようにしましょう。気温は平年並みか高く、ムシムシ、ジメジメとする日が多くなりそうです。

7月21日~7月27日 数日の周期で夏の太陽が主役

高気圧に覆われる日や、気圧の谷の影響を受ける日があるため、天気は数日の周期で変わるでしょう。7月が終わりに近づくにつれて、次第に太平洋高気圧の影響を受けやすくなるため、広く晴れて、夏の太陽が主役となる日が期待できそうです。気温は平年並みか高く、厳しい暑さとなる日もありそうです。熱中症対策など体調管理が必要となるでしょう。

7月28日~8月10日 日差しがギラギラ!北海道らしい暑さに

高気圧と低気圧の影響を受けるため、天気は数日の周期で変わるでしょう。低気圧や気圧の谷の影響で天気がぐずつく日もありますが、夏の太平洋高気圧が張り出す日は広く晴れて、ギラギラとした日差しが照りつける見込みです。今のところ、高気圧や低気圧の影響は平年通りで、気温はほぼ平年並みの予想のため、夏休み中は北海道らしいカラッとした暑さとなる日もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい