週間 復旧作業を困難にする暑さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 復旧作業を困難にする暑さ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


九州北部、中国、近畿、東海、北陸は梅雨明けが発表され、本格的な夏がやってきました。今週は夏の到来と共に暑さが厳しくなる見込みです。特に記録的な大雨になった被災地では復旧作業中や避難先での熱中症に十分に注意して下さい。今週末をピークに最高気温が35度くらいまで上がる厳しい暑さに注意が必要です。

あすの天気 被災地も厳しい暑さ 台風沖縄に最接近

あす10日の予想最高気温は九州から関東甲信は33度前後まで上がって厳しい暑さになりそうです。被災地では引き続き熱中症に注意して下さい。北陸から東北は30度ぐらい、北海道は25度で、平年並みでしょう。なお、台風8号はあす10日の午後から夜にかけて沖縄にもっとも近づく見込みです。沖縄は雨で、暴風や高波に警戒が必要です。九州から関東は大体晴れますが、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。引き続き、少しの雨でも土砂災害に警戒して下さい。東北と北海道は雨や雷雨で、局地的に激しく降るでしょう。

あさって以降の天気 被災地では熱中症に注意

太平洋高気圧の勢力が強まるため、晴れて週末にかけて気温が日に日に上がっていくでしょう。土曜日頃が目先、暑さのピークになりそうです。土曜日の中国地方の気温は、32度前後まで上がって体にこたえる暑さになる見込みです。その他、名古屋35度、大阪34度、東京33度ぐらいまであがって厳しい暑さになるでしょう。暑いのは昼間だけではありません。熱帯夜も多くなりそうです。疲れがたまると熱中症にかかりやすくなりますので、お気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい