週間 災害に繋がるような雨 再び台風も

2018/07/05 12:12

メイン画像
メイン画像
8日(日)にかけて九州から関東甲信では局地的に滝のような雨が降るでしょう。同じような地域で大雨が続くおそれがあります。台風8号は来週に南西諸島付近に近づく可能性があります。 あすの天気 まだ終わらない激雨 滝のような雨も 本州付近に停滞する前線の活動はさらに活発になるでしょう。 沖縄、九州、四国、中国地方、近畿、北陸、東海、甲信は雨や雷雨が続く見込みです。太平洋側を中心に風も強めに吹くでしょう。雨は局地的に滝のように降り、傘は全く役に立たなくなることもありそうです。車の運転が危険な場合もあります。雨のピークは、沖縄は朝、九州、四国は未明から夕方にかけて、中国地方は朝、近畿は未明から昼頃にかけて、北陸は朝晩、東海は未明から夕方にかけて、甲信は日中です。いつもより早めに起きて、最新の気象情報や交通情報をご確認下さい。 関東も雨や雷雨で、北部では明け方まで激しく降る所があるでしょう。東北も南部を中心に雨が降る見込みです。北海道は天気は回復へ向かい、晴れてくるでしょう。 最低気温は沖縄や九州、四国、近畿、東海、関東で25度以上の所がある予想です。最高気温は東海で平年並みか高く、30度近くまで上がる予想です。その他は平年より低い所が多く、北海道では4月から5月並みの所もある予想です。 あす以降の週間天気 7日(土)から8日(日)にかけても本州付近に前線が停滞する見込みです。沖縄、九州から関東の広い範囲で雨が降り、九州から東海、甲信、北陸で、総雨量が1ヶ月平均雨量の8割以上となる所もありそうです。災害が起こる恐れがあります。あらかじめ避難場所を確認しておくなど避難のための準備をしておきましょう。 9日(月)以降は前線は北上し、本州付近は高気圧に覆われる見込みです。九州から関東は晴れ間が広がる所が多いでしょう。東北や北海道は曇りや雨となりそうです。昨夜(4日)マリアナ諸島で発生した台風8号は、来週に南西諸島に近づく可能性があります。今後の動向に注意が必要です。 8日(日)にかけて猛烈な暑さはありませんが、湿度が高く不快な暑さでしょう。9日(月)以降は九州から東北で最高気温が30度以上となる所がある予想です。厳しい暑さになり、九州では夜の気温が25度を下回らない熱帯夜となる所もありそうです。

あわせて読みたい

  • 非常に強い台風8号北上中 日本列島はあすにかけ滝のような雨と酷暑に警戒

    非常に強い台風8号北上中 日本列島はあすにかけ滝のような雨と酷暑に警戒

    tenki.jp

    8/26

    4日 台風13号北上で沖縄は強風 九州~東海は雷雨

    4日 台風13号北上で沖縄は強風 九州~東海は雷雨

    tenki.jp

    9/4

  • 週間 8日まで広く大雨 南には台風8号

    週間 8日まで広く大雨 南には台風8号

    tenki.jp

    7/6

    今日23日の天気 台風8号で沖縄は大荒れ 九州~東北は滝のような雨も

    今日23日の天気 台風8号で沖縄は大荒れ 九州~東北は滝のような雨も

    tenki.jp

    8/23

  • 北海道で冷たい雨 九州~甲信は長雨に警戒

    北海道で冷たい雨 九州~甲信は長雨に警戒

    tenki.jp

    9/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す