3日 台風 九州北部に接近 大雨暴風警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3日 台風 九州北部に接近 大雨暴風警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風7号は、暴風域を伴ったまま、きょう3日昼前から夜遅くにかけて九州北部地方に最も近づく見込みです。九州や中国、四国は大雨となるでしょう。暴風や高波にも警戒が必要です。台風から離れた地域でも急な雨にご注意下さい。

西日本は大雨・暴風に警戒

【台風7号】
強い台風7号は、九州の西の海上を北上しています。九州では台風を取り巻く発達した雨雲がかかってすでに大雨になっている所もあります。西日本では九州を中心にあす4日にかけて雷を伴って非常に激しい雨が降り、局地的には猛烈な雨の降る所があるでしょう。大雨による土砂災害に厳重に警戒して下さい。台風から離れた東日本でも午後は急な雨にご注意下さい。
【3日の天気】
沖縄は断続的に雨が降りそうです。九州や中国、四国は非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。局地的には猛烈な雨の降るおそれがあります。近畿や東海は日中は大体晴れますが、夜は広く雨となるでしょう。カミナリを伴って激しく降る所がありそうです。関東は夏空が広がるでしょう。北陸や東北も日中は大体晴れますが、局地的にカミナリを伴った雨が降るでしょう。北海道は激しい雨や雷雨となる所がありそうです。

きょうの気温 近畿・関東中心に猛暑続く

最高気温は、近畿から東北にかけて平年を上回り、近畿や関東の内陸を中心に猛暑が続くでしょう。那覇は30度ぐらいの予想です。鹿児島、福岡は30度を下回るものの蒸し暑いでしょう。高知と広島は28度、松江は31度、大阪は35度ぐらいで、今年初めての猛暑日になる可能性があります。名古屋は31度、東京では33度、金沢は34度、新潟は32度の予想です。仙台も32度、秋田は30度、札幌は26度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい