関東 台風遠くても油断せず 週後半は大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 台風遠くても油断せず 週後半は大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


強い台風7号は関東から離れた所を通る予想ですが、油断大敵。4日(水)から週末にかけては梅雨が戻ったかのように雨が続き、大雨となるおそれがあります。

台風7号の進路は

強い台風7号は暴風域を保ったまま九州の西の海上を北上し、3日(火)昼過ぎから夜遅くにかけては九州北部に最も接近する見込みです。台風7号は勢力が強く、動きが比較的遅いのが特徴です。奄美地方や九州では風や波、雨の影響が長引くおそれがあります。
台風7号は次第に進路を東よりへ変え、速度をやや速めて4日(水)には日本海へ進みます。5日(木)には温帯低気圧に変わる見込みですが、日本列島には非常に暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。

関東への影響は

台風7号は関東地方から離れた所を通る予想で、直接的な影響はない見込みですが、油断できません。関東地方は晴天と猛暑が続いていたものの、4日(水)からは台風周辺の湿った空気の影響を受け、雲が増えるでしょう。ここ数日は雨が降っても北部が中心でしたが、南部でも雨が降りやすくなります。5日(木)から6日(金)にかけては台風から変わる低気圧や前線の影響で広く本降りの雨に。あちらこちらでバチャバチャと雨脚が強まり、大雨となるおそれもあります。
猛烈な暑さはようやく和らぐものの、週末にかけては梅雨が戻ったかのように雨が続きそうです。台風の動向とともに最新の気象情報を確認してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい