台風7号 沖縄本島に接近中 今後の進路 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風7号 沖縄本島に接近中 今後の進路

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風7号は1日午前11時現在、那覇市の南約290kmを北北西に進んでいます。今後、台風第7号は暴風域を伴って、きょう1日夜からあす2日未明にかけて沖縄地方にかなり接近する見込みです。沖縄地方では暴風や高波、大雨に十分な警戒が必要です。

台風 沖縄本島に最接近

午前11時現在、台風7号は那覇市の南約290kmにあって、1時間に20キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は990hPa、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで中心の南東側430キロ以内と北西側260キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いています。

今後の進路

台風第7号は今後、暴風域を伴って、沖縄の南を北上し、きょう1日夜からあす2日未明にかけて沖縄本島にかなり接近する見込みです。その後、東シナ海を北よりに進み、2日から3日にかけて九州の西の海上を北上し、4日水曜日には日本海で温帯低気圧に変わる見込みです。
沖縄地方ではこれからあすにかけて暴風や高波、大雨に十分な警戒が必要です。
また、台風の北上に伴い、日本付近に非常に湿った空気が流れ込み、全国的に大気の状態が不安定になる予想です。今後、発表される気象情報をご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい