あすから7月 過酷な暑さに警戒を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あすから7月 過酷な暑さに警戒を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう(30日)は関東や東北南部を中心に35度以上のうだるような暑さとなりました。あすから7月ですが、厳しい暑さはしばらく続きます。これからの時期、屋外で運動する機会が増えますが、熱中症対策を万全に行いましょう。

7月スタートも暑いです

きょう30日、関東甲信は朝から日差したっぷりで、気温が上昇。梅雨明け早々暑さが厳しくなっています。最も気温が上がったのは栃木県佐野で37度ちょうど。東京都心は32度7分まで上がり、6日連続の真夏日に。6月に6日以上の真夏日が続いたのは1979年の9日連続を記録して以来、実に39年ぶりのことです。
7月スタートのあす1日も、太平洋高気圧の勢力が強いため、東北南部や関東から近畿を中心に晴れて、暑さは継続します。予想最高気温は金沢33度、東京や大阪、福岡で32度、名古屋31度、仙台30度です。内陸部では熱がこもり、35度以上の猛暑日になる所もありそうです。

さらにその先も暑さが続きます

来週はじめにかけては広い範囲で30度以上の予想で、内陸部は所々で猛暑日になる見込みです。その後も梅雨明けした関東甲信では夏本番の暑さがしばらく続きます。これからの時期、屋外でスポーツする機会が増えますが、熱中症対策を万全に行いましょう。また、室内でも適切に冷房を使い、体に負担をかけないように無理のないようにお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい