猛烈な雨と猛烈な暑さ いつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

猛烈な雨と猛烈な暑さ いつまで?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


30日(土)は、西日本で明け方まで、東海で朝まで局地的に非常に激しい雨の降るおそれ。また、関東周辺を中心に体にこたえる暑さが続くでしょう。

金曜は猛烈な雨に、猛烈な暑さ

29日(金)は、日本付近に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になりました。午前中は九州や中国地方で、午後は四国や近畿周辺で激しい雨が降り、局地的には息苦しくなるほどの猛烈な雨が降りました。一方、梅雨明けした関東甲信地方や、暖かい南風が吹いた北陸や東北などでは猛烈な暑さに。最高気温は37度を超えた所もあり、6月の最高気温の記録を塗り替えた所が多くありました。

土曜も非常に激しい雨に注意

30日(土)も大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。九州から近畿では所々で激しい雨が降り、特に明け方までは局地的に非常に激しい雨の降るおそれがあります。東海も朝にかけて非常に激しい雨の降る所があるでしょう。関東北部でも午後は激しい雨や雷雨の所がありそうです。晴れていても急な激しい雨や落雷、突風などに注意が必要です。

猛烈な暑さ しばらく続く

関東や東北南部を中心とした厳しい暑さも続くでしょう。29日(金)ほどではないものの、30日(土)も広く30度を超えて、体にこたえる暑さです。関東甲信地方では35度以上の所があるとして、高温注意情報が発表されています。また、昼間の高温もさることながら、夜間も気温が下がりにくく、寝苦しい夜が続いています。昼夜問わず、熱中症対策を万全にしてお過ごしください。なお、関東甲信地方では来週にかけても連日30度以上の真夏日が予想されており、この先も厳しい暑さが長く続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい