28日 風が強く 広く大気の状態不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

28日 風が強く 広く大気の状態不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北海道から九州にかけて大気の状態が不安定で、雷が鳴り激しい雨が降る所があるでしょう。急な雨、落雷などに注意が必要です。また、風が強めに吹く所がありそうです。沖縄は夏空が広がるでしょう。

きょうの天気 雷が鳴り、雨が激しく降る所も

北海道の東にある低気圧から延びる前線が東北から日本海に停滞しています。この前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。前線付近や前線の南側の広い範囲で大気の状態が不安定になりそうです。また、日本付近の等圧線の間隔は狭く、北海道や東北は西より、関東から九州で南よりの風が強めに吹く所があるでしょう。
北海道は雲が多く、朝晩を中心に雨や雷雨の所があるでしょう。東北は大雨の峠は超えましたが、夜にかけて所々で雨が降り、南部では午後は雷が鳴る所がありそうです。日本海側はこれまでの雨で地盤が緩んでいる所や増水している河川があります。昼前にかけて土砂災害や洪水に注意して下さい。北陸は大気の状態が非常に不安定です。昼前にかけて激しい雨が降る所があり、夜の初め頃にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうのおそれがあります。屋外活動などに注意して下さい。関東甲信は晴れ間が出る所もありますが、雷を伴って1時間に30ミリの傘を差していても濡れてしまうくらいの雨が降る所があるでしょう。長野県南部では昼前にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所があり、大雨となるおそれがあります。土砂災害に厳重に警戒して下さい。東海も夜にかけて雨や雷雨の所があるでしょう。近畿は午前中を中心に雨が降り、雷が鳴る所があるでしょう。午後は晴れ間が広がりそうです。中国地方も昼前後まで雨が降りやすく、雷が鳴り激しく降る所があるでしょう。四国も所々で雨や雷雨がありそうです。九州北部は昼前後を中心に雨が降るでしょう。雷が鳴り激しく降る所がありそうです。南部は晴れ間もありますが、急な雨や雷雨があるでしょう。沖縄は大体晴れる見込みです。

きょうの最高気温

平年並みか平年より高いでしょう。那覇が33度、鹿児島32度、福岡31度、高知は30度、広島28度、大阪32度、名古屋は31度で、きのうと同じか少し低くなりそうです。関東もきのうと同じか低く、東京は32度の予想です。関東から西は真夏日の所が多く、沖縄と東京に高温注意情報が発表されています。熱中症対策を万全にしてください。金沢29度、新潟26度、仙台は30度の予想です。秋田は26度、札幌は24度で、きのうより高くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい