北海道 今日は大雨!明後日からムシムシ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 今日は大雨!明後日からムシムシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今日(27日)は道南で降り始めからの雨量が100ミリ近い大雨となっている所があります。昼過ぎにかけて低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒して下さい。

今日は大雨!明後日も再び!

今日(27日)は前線を伴った低気圧の影響で、日中は広い範囲で雷を伴ってバケツをひっくり返したような激しい雨が降る恐れがあり、道南や道央では100ミリを超える大雨となる恐れがあります。
特に、大雨の中心は道南です。午前10時の時点ですでにかなりの大雨となっている所があり、降り始めからの雨量は福島町千軒で92ミリと1979年の統計開始以来3番目に多くこの時期としてはめったにない大雨となっています。続いて、奥尻では2000年の統計開始以来6月中の1日に降った雨の量としては最も多い66.5ミリなどとなっています。
道南では雨のピークは昼過ぎにかけてとみられていますが、その後も雨は続き、今夜9時にまでの12時間にさらに最大で80ミリの雨が降ると見込まれています。低い土地の浸水や川の増水、氾濫に警戒して下さい。
午後は十勝や釧路、根室地方など道東でも雨脚が強まりますが、今夜遅い時間になると雨のやむ所が多くなる見込みです。
明日(28日)の日中は晴れ間の出る所があり一旦天気は回復しますが、明日の夜から金曜日にかけては再び全道各地で雨となり、再び道南で大雨となる可能性があります。地面が完全に乾ききる前、川の水位が収まる前に再び雨となりますので、土砂災害の発生や川の増水にはしばらく注意が必要です。

一週間振りに、30度以上の真夏日!

この先一週間は低気圧や前線の影響で各地で雨の降る日が多くなりそうです。さらに南から暖かく湿った空気の流れ込みやすい状況が続き、土曜日(30日)からは内陸を中心に夏日となる所が多くなります。
帯広など道東では、最高気温が30度以上の真夏日となる日が出てくる見込みです。湿度が高く、北海道らしからぬ蒸し暑さになることが予想されます。
熱中症が起こるのは晴れて暑い日だけではありません。蒸し暑い日は熱中症の危険度が高まりますので、体調管理には注意をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい