サーフィン 関西周辺は風波が中心

2018/06/27 08:31

メイン画像
メイン画像
南風が吹く頻度が増え、関西周辺では南向きのビーチを中心にサーフィンのできる日が多くなりそうです。 向こう一週間は南よりの風波がメイン
画像A
画像A
向こう一週間は、梅雨前線が日本海に停滞する見込みです。このため、太平洋高気圧の縁をまわって西日本には南よりの風の吹く日が続き、太平洋側を中心に風波が発生しそうです。 いい波は、いつ どこ
画像B
画像B
期間を通して太平洋側は南から西よりの風が続くため、南側に開けたビーチなどでは、力のない風波にはなるものの、サーフィン可能な日が多くなりそうです。この南よりの風が強まる28日木曜日を中心に、風波がサイズアップしそうです。日本海側でも28日木曜日を中心に、西側に開けたビーチなどでは、風波が反応しそうです。ただ、梅雨前線に近い日本海側は雨が降りやすく、雷を伴う恐れもありますので、無理なサーフィンは禁物です。

あわせて読みたい

  • サーフィン日和は 関西周辺

    サーフィン日和は 関西周辺

    tenki.jp

    5/21

    日本海はサーフィン日和 関西

    日本海はサーフィン日和 関西

    tenki.jp

    9/26

  • 8日から10日北海道を中心に大荒れ

    8日から10日北海道を中心に大荒れ

    tenki.jp

    11/5

    バレンタイン後は雨のち吹雪東北の天気

    バレンタイン後は雨のち吹雪東北の天気

    tenki.jp

    2/12

  • きょう5日 低気圧や前線が接近 北海道や北陸では風・波が強まる

    きょう5日 低気圧や前線が接近 北海道や北陸では風・波が強まる

    tenki.jp

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す