日曜は気温上昇 月曜は真夏日急増

2018/06/24 08:26

メイン画像
メイン画像
24日(日)の最高気温は、東北南部から九州で23日(土)より高いでしょう。あす25日(月)は、関東から九州、沖縄は真夏日の所が急増しそうです。暑くなりますので、万全の熱中症対策をしてお過ごしください。 日曜は天気回復 きょう24日(日)は、本州の南岸の梅雨前線が次第に南下する見込みです。午前中はすっきりしない所も次第に天気が回復するでしょう。九州から東海は日中は大体晴れるでしょう。梅雨の晴れ間となり、日差しがたっぷり届きそうです。関東は昼頃まで雨や雷雨で激しく降る所がありますが、次第にやんで晴れてくるでしょう。一方、東北は日中はおおむね晴れますが、午後は日本海側を中心に雨や雷雨の所がありそうです。北海道は一部で晴れ間もありますが、雲の多い天気。雨や雷雨の所もありそうです。 土曜日より気温上昇 24日(日)は、九州から東北南部で最高気温が23日(土)より高く、25度以上の夏日や30度以上の真夏日の所がぐっと増えそうです。5度から10度も高い所もあるでしょう。雨上がりの所は湿度も高めですので、日中はムシムシと感じられそうです。お出かけの際は風通しの良い服装が良いでしょう。一方、東北北部と北海道は23日(土)よりも気温が低い見込みです。10度以上も急激に下がる所がありそうです。前日とは服装にも大きな違いが出てきますので、気温をしっかりチェックしてからお出かけください。 月曜は真夏日地点が急増 あす25日(月)は、本州付近は高気圧に覆われて、北海道から九州にかけておおむね晴れるでしょう。沖縄も夏空が続く見込みです。日中は各地で強い日差しが照りつけ、気温はぐんぐん上昇。朝の通勤・通学の時間帯から汗ばむような気温の所もありそうです。日中の最高気温は東北南部から九州、沖縄は30度以上で真夏日の所が急増。全国のアメダスのおよそ4割で真夏日の予想です。九州の内陸部では35度くらいまで上がる予想の所もあり、厳しい暑さでしょう。東京都心でも30度を超えて今年2度目の真夏日となりそうです。地震が発生してから1週間が経つ大阪も暑いでしょう。水分や休憩をこまめにとるなど、熱中症対策をしっかり行い、暑さで体調を崩さないようにご注意ください。ただ、室内はエアコンが効いていて、外との気温差が大きくなることもあります。大きな気温差は体調を崩す原因となりますので、室内では羽織るものやひざ掛けなどを用意して、冷え対策をすると良いでしょう。

あわせて読みたい

  • 朝と日中の気温差10度以上の所も

    朝と日中の気温差10度以上の所も

    tenki.jp

    9/13

    14日の天気 気温ぐんぐん上昇 各地で夏日 貴重な日差しを有効に

    14日の天気 気温ぐんぐん上昇 各地で夏日 貴重な日差しを有効に

    tenki.jp

    5/14

  • 19日 広く秋晴れ 関東から九州は真夏日も 厳しい残暑に

    19日 広く秋晴れ 関東から九州は真夏日も 厳しい残暑に

    tenki.jp

    9/19

    みどりの日も暑い!真夏日予想も 関東周辺は天気急変

    みどりの日も暑い!真夏日予想も 関東周辺は天気急変

    tenki.jp

    5/4

  • 全国的に最高気温が高めの傾向続く 4日(月)は関東や東北でも30度以上の所も

    全国的に最高気温が高めの傾向続く 4日(月)は関東や東北でも30度以上の所も

    tenki.jp

    10/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す