気温分布が西高東低! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気温分布が西高東低!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう16日は日差しが届いた西日本では気温の上がり方が順調で、九州では真夏日の所もありました。一方、曇り空の所が多かった東日本や北日本は気温の上がり方は鈍くなりました。気温の分布が「西高東低」でした。きょう16日は日差しが届いた西日本では気温の上がり方が順調で、九州では真夏日の所もありました。一方、曇り空の東日本や北日本は気温の上がり方は鈍くなりました。
午後3時までの最高気温は以下の通りです。
西日本
菊池(熊本)  32.0度
熊本    30.8度
佐賀    30.3度
久留米(福岡) 30.0度
東日本から北日本
東京都心  18.4度(4月中旬並み)
仙台    15.0度(4月中旬並み)
根室(北海道) 6.9度(4月中旬並み)
根室は先月5月10日以来の最高気温7度未満となっています。
この東日本から北日本の気温の低い状態は来週はじめ頃まで続く見込みです。農作物の管理や体調の管理にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい