沖縄本島地方 過去に例を見ない大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

沖縄本島地方 過去に例を見ない大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


台風6号の活発な雨雲がかかり、沖縄本島地方では猛烈な雨の降っている所があります。伊平屋村(いへやそん)や伊是名村(いぜなそん)、伊江村(いえそん)など本島北部では過去に例を見ない大雨となっています。

雨の状況

台風6号の活発な雨雲がかかり、沖縄本島地方では猛烈な雨の降っている所があります。伊平屋村や伊是名村、伊江村では過去に例を見ない大雨となっています。
13日(水)からきょう16日(土)までの総雨量は以下の通りです。
沖縄本島地方
国頭村奥   477.0ミリ
伊是名村内花 450.0ミリ
粟国空港   422.5ミリ
国頭村比地  398.5ミリ
東村平良   320.5ミリ

台風6号 今後の動き

台風6号はきょう16日夕方にかけて沖縄本島地方にかなり接近し、奄美地方には今夜遅くからあす17日昼前にかけて、最も接近する見通しです。あす17日かけて予想される雨や風、波は以下の通りです。
・雨:
沖縄本島地方 200ミリ(あす17日正午までに多い所)
・風:最大瞬間風速
沖縄本島地方 25〜30メートル
大東島地方  30メートル
・波:
沖縄本島地方 5〜6メートル
先島諸島   3〜4メートル
大東島地方  6メートル
すでに沖縄本島地方では記録的な大雨となっていて、所々で過去に例を見ないほどの大雨になっています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、高波に厳重に警戒してください。また、非常に強い風が吹き荒れ、海上は大シケとなるでしょう。暴風に警戒し、うねりを伴った高波にも警戒してください。
また、沖縄本島地方では、きょう16日は潮位が高くなる所があるため、海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に警戒してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい