見帰りの滝 あじさいまつり始まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

見帰りの滝 あじさいまつり始まる

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


佐賀県唐津市相知町の見帰りの滝で、あさって土曜日(6月9日)から、「第30回見帰りの滝あじさいまつり」が開催されます。現在、あじさいは全体的に5分程度まで咲き進んでおり、今月中旬には見ごろを迎えるとのこと。今週末はあいにく雨となりそうですが、あじさいまつりはおよそひと月にわたって(~7月1日)催され、期間中は様々なイベントも行われます。梅雨の晴れ間を狙って、迫力ある滝と可憐なアジサイを堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか。

九州 向こう一週間の天気

きょう(7日)も梅雨前線は九州の南岸付近に停滞します。このため、前線に近い九州南部を中心に雲が広がり、一時雨が降る所があるでしょう。九州北部は、日中は晴れ間が出る所が多くなりますので、洗濯や布団干しなどに、日差しを有効にご利用下さい。また、できれば、家の周りの危険箇所や安全な避難経路の確認、備蓄品の準備など、いざという時のための備えも進めておきたいものです。

熱帯低気圧北上、梅雨前線活発化

現在、フィリピンの東海上に、熱帯低気圧に伴う発達した雲が大きく広がっています。この熱帯低気圧、今後、台風に発達し、今週末(9日~10日)には日本の南海上へ北上する見込みです。この台風が直接、九州に影響する恐れは小さいですが、九州付近に停滞する梅雨前線に湿った空気を送り込み、前線活動を活発化させ、大雨となる恐れがあります。今週末にかけて、台風の動きや梅雨前線に注意する必要があります。

見帰りの滝 あじさいまつり

佐賀県唐津市相知町の見帰りの滝で、あさって土曜日(6月9日)から、「第30回見帰りの滝あじさいまつり」が開催されます。見帰りの滝は落差約100mといわれ、日本の滝百選に選ばれています。その見帰りの滝の周辺に、約50種類、4万株の色とりどりのあじさいが咲き誇り、毎年、多くの観光客でにぎわいます。現在、あじさいは全体的に5分程度まで咲き進んでおり、今月中旬には見ごろを迎えるとのこと。期間中は様々なイベントも催されます。梅雨の晴れ間を狙って、迫力ある滝と可憐なあじさいを堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい