週間 中国入梅 関東甲信も6日梅雨入りか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 中国入梅 関東甲信も6日梅雨入りか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


梅雨前線が西日本の南岸まで北上するでしょう。九州から東北南部は曇りや雨になりそうです。このため、5日梅雨入りした中国地方に続き、6日(水)は、近畿、東海、関東甲信も梅雨入りする可能性が高くなっています。続々と梅雨入りが発表されて、いよいよ長雨の季節に突入しそうです。

あすの天気

九州から東北南部は曇りや雨の天気になりそうです。九州南部 四国、東海では午後を中心に本降りの雨の所もありそうです。このため、5日梅雨入りした中国に続き、6日(水)は近畿、東海、関東甲信も梅雨入りする可能性が高くなっています。九州から東北南部にお住まいの方は、朝出かける時に雨が降っていなくても、雨具をお持ちください。沖縄と東北北部、北海道は晴れる所が多いでしょう。
最高気温は雨が降る九州から東北南部では平年を下回る所が多くなりそうです。福岡、大阪、名古屋、東京は25度以下の予想です。一方、東北北部から北海道は27度ぐらいまで上がって暑さが続くでしょう。

あさって以降の天気

あさって木曜日も九州から本州の太平洋側で雨の残る所があるでしょう。8日(金)は一時的に晴れ間が戻る所が多いものの、9日(土)は前線が本州付近にまで北上して、南からの暖かく湿った空気により前線の活動が活発になる見込みです。このため、西から雨が降り出し、11日(月)にかけて日本付近を発達した雨雲が通過するでしょう。太平洋側で大雨になる可能性もあり、今後の気象情報に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい