木曜から金曜 寒冷渦で不安定 雷雨に注意

2018/05/30 16:39

メイン画像
メイン画像
あす5月最終日の31日(木)から6月1日(金)は、寒気を伴った低気圧が日本海から南下。31日(木)は日本海側中心、6月のスタートは関東地方中心に大気の状態が不安定。落雷や突風、短い時間にザッと降る強い雨に注意です。 5月最終日 日本海側中心に不安定 あす5月31(木)は、日本海から寒冷渦と言われる寒気を伴った渦が南下。この渦の下では大気の状態が非常に不安定となります。日本海側は北海道や東北、北陸を中心に大気の状態が不安定。落雷や竜巻などの激しい突風やひょう、短い時間にザッと降る強い雨に注意が必要です。関東など太平洋側も曇りや雨。太平洋側の地方は雨が止んでいる時間が長い所も多いですが、お出かけには雨具をお持ちください。 【雷雨・突風の要注意時間帯】 北海道は昼前後を中心に朝から夜9時くらいまで。東北は昼前から夕方を中心に夜9時くらいまで。北陸は昼前から夕方にかけて落雷・竜巻などの突風、短時間強雨に注意が必要です。 ※あす31日(木)奄美地方は梅雨前線の影響で大気の状態が非常に不安定。雷を伴った激しい雨に注意。 関東 6月のスタートにかけて不安定 関東はあす5月31(木)と、6月1日(金)の2回、局地的な雷雨に要注意です!きょう5月30日(水)の雨は、夜遅く日付が替わる頃にいったん止む見込みです。31日(木)の午前中は雨が降る所は少ないですが、午後は内陸から雷雲が発達。夜にかけて都心など南部にも南下する予想です。局地的な強い雨や雷雨に注意が必要です。6月1日(金)は午前中は日の差す所もありますが、午後は寒気の影響で大気の状態が不安定。東京都心は最高気温が25度と夏日になるところに、上空5500メートル付近にはマイナス15度くらいの寒気が入るため、地上と上空で40度くらいの気温差に。東京湾周辺で風と風もぶつかるため、発達した雨雲がわきやすくなる予想です。 6月最初の週末は晴れて暑い 6月最初の週末、2日(土)と3日(日)は北海道から九州まで広く晴れる見込みです。2日(土)は全国のアメダス5割以上で、3日(日)は7割以上で最高気温25度以上の夏日となり九州から東北の所々で30度以上の真夏日が予想されています。週末は運動会を予定されている学校もあるようです。休息や水分補給をこまめに行い、熱中症には十分に注意しましょう。

あわせて読みたい

  • 列島は広く雨 帯状の雲と台風のような渦巻

    列島は広く雨 帯状の雲と台風のような渦巻

    tenki.jp

    5/29

    5月のスタート 再び 天気急変に注意

    5月のスタート 再び 天気急変に注意

    tenki.jp

    4/30

  • 明日にかけ「寒冷渦」に注意 激しい雨や落雷、突風

    明日にかけ「寒冷渦」に注意 激しい雨や落雷、突風

    tenki.jp

    5/19

    11日(木) 晴天エリアも急変注意 大気不安定 局地的雷雨や突風のおそれ

    11日(木) 晴天エリアも急変注意 大気不安定 局地的雷雨や突風のおそれ

    tenki.jp

    11/11

  • 北陸 あす30日(金)は大気の状態が不安定 週末は晴れ間が広がる

    北陸 あす30日(金)は大気の状態が不安定 週末は晴れ間が広がる

    tenki.jp

    10/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す