29日 晴れる所 日差しの有効活用 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日 晴れる所 日差しの有効活用

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


29日は停滞前線や低気圧の影響で広く曇り、局地的に雨雲やカミナリ雲が発生する。沖縄、関東甲信、北陸、東北、北海道は時折、日差しが届くものの、あす30日から全国的に梅雨のような天気に。きょうの日差しを有効活用。

きょうの天気

沖縄は日が差しますが、昼過ぎまで一部で雨が降るでしょう。九州南部やきのう梅雨入りした九州北部と四国は梅雨空で、昼過ぎにかけて雨が降りやすい見込みです。中国地方は昼頃から、近畿は夕方以降に雨雲のかかる所があるでしょう。東海と関東は雲が多く、日差しは出ても一時的です。午後は関東北部の山沿いでにわか雨の所があるでしょう。北陸と甲信、東北は晴れますが、大気の状態が不安定になり、昼過ぎからは局地的に雨雲やカミナリ雲が発生する見込みです。空模様の変化にご注意ください。北海道は広く晴れるでしょう。長雨の季節は近づいてきています。また、あすからしばらくはまだ梅雨に入っていない所で梅雨のような天気に。きょう一時的でも日差しがある所は、洗濯はもちろん、エアコンフィルターの掃除や除湿器の点検、雨どいの掃除など梅雨への備えをした方がいいでしょう。ただし、急な雨には注意しながら作業を進めるようにして下さい。

きょうの気温

最高気温は、那覇は31度で蒸し暑さが続く見込みです。鹿児島27度、福岡26度で平年並みでしょう。高知24度、広島23度で平年よりやや低めです。松江は26度で6月中旬並みでしょう。大阪、名古屋、金沢、新潟、東京はいずれも26度の予想です。湿気が多く、ムシムシする所が多いでしょう。仙台と秋田は25度で7月上旬から中旬並みの予想です。札幌24度、釧路18度でしょう。北海道は7月並みで、内陸部では25度以上の夏日になる所もある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい