関東 10年ぶりの寒さにだまされないで 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 10年ぶりの寒さにだまされないで

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は今日(9日)も曇雨天で5月とは思えない寒さとなっています。ただ、この先、気温は激変。週末以降は夏のような暑さになりそうです。

10年ぶりの寒さ

関東地方は今日(9日)も冷たく湿った北東風や上空の寒気の影響で、5月とは思えない寒さとなっています。東京都心の最高気温は昨日は14度6分、今日は13度9分(午後3時までの値)。今日このまま気温が上らず2日連続で15度以下となれば、5月としては10年ぶりのことです。
今年は春先から平年を上回る気温の日が多く、ゴールデンウィークは暑いくらいの日も多くなりましたが、連休明けは一気に寒くなり、寒暖の差が大きくなっています。

今度は夏!?

この先も気温の変化が大きくなりそうです。週末以降は一気に気温が上昇。12日(土)は関東は広く晴れて25度以上の夏日に。東京都心も夏日となって半袖の陽気になるでしょう。13日(日)から14日(月)は曇りや雨の天気となりますが、気温は25度くらいと高めの予想です。湿気も多く、まるで梅雨時のようなムシムシした空気に包まれそうです。15日(火)、16日(水)はさらに気温が上昇するでしょう。東京都心の最高気温は28度と7月並みの暑さとなりそうです。前橋など内陸部では所々で30度以上の真夏日になるでしょう。
この先、寒暖の差が大きく、この寒さから一転して、週末以降は暑さに要注意です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい