週間天気 こどもの日は晴れる所が多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 こどもの日は晴れる所が多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


4日は上空に強い寒気。日本海側は雨や雷雨で標高の高い山は雪の所も。太平洋側は晴れても天気急変で雷雨あり。

あすの天気

あす(4日:金曜:みどりの日)は本州付近は東シナ海に中心を持つ高気圧に覆われる見込みです。また、低気圧が日本海北部を北東へ進むでしょう。日本列島の上空にこの時期にしては強い寒気が流れ込むため、全国的に大気の状態が不安定になるでしょう。晴れる所は天気の急変に、雨の所は強い雨や落雷に、標高の高い山は雪に注意が必要です。沖縄と九州から関東にかけてと東北の太平洋側は晴れますが、あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発生するでしょう。天気が急変して、カミナリを伴ってザーッと強い雨が降ったり、竜巻などの激しい突風が吹いたり、ヒョウが降ったりすることがありそうです。北陸は昼前まで雨や雷雨で、雨がやんだ後も雲が多いでしょう。東北の日本海側は雨が降ったりやんだりで雨具が手放せない一日になりそうです。カミナリを伴い、雨脚の強まることもあるでしょう。北海道は日本海側で雲が多く、一時的に雷雨がある見込みです。太平洋側やオホーツク海側は明け方まで雨の降る所がありますが、日中は雲の間から日差しが出るでしょう。

あさって以降の週間天気

あさって(5日:土曜:こどもの日)は本州付近は南から高気圧に覆われるでしょう。沖縄と九州から関東にかけては晴れて、最高気温は25度以上の所が多いでしょう。汗ばむ陽気となりそうです。北陸や東北の太平洋側も晴れて、最高気温は20度くらいと、日中は快適に過ごせそうです。北海道の太平洋側も晴れて、最高気温は平年並みでしょう。一方、寒気の影響が残る東北の日本海側と北海道の日本海側は雲が多く、所々で雨が降る見込みです。空気もヒンヤリと感じられるでしょう。
連休最終日の6日(日)は大陸から西日本に気圧の谷が近づく見込みです。九州や中国、四国は曇り空で、雨の降る所があるでしょう。近畿から東北南部にかけては晴れの天気が続く見込みです。日中は夏のような暑さになるため、屋外のレジャーやスポーツは暑さ対策をしっかりして、体調を崩さないようにお気を付け下さい。東北北部も暖かな日差しが戻り、快適な陽気になるでしょう。北海道も晴れる所が多く、この時期らしい気温に戻る見込みです。
連休明けの7日(月)は前線が九州や四国、本州へと延び、前線上を低気圧が進む見込みです。広い範囲に湿った空気が流れ込み、全国的に雨が降るでしょう。雨脚の強まる所もある見込みです。8日(火)も九州から関東にかけては雨で、東北や北海道も雲の多い天気が続くでしょう。最高気温は平年並みかやや高く、雨でも寒さはなさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい