九州 今夜まで土砂災害などに警戒・注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 今夜まで土砂災害などに警戒・注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょうは、九州付近に延びる前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、九州は大気の状態が不安定になりました。総雨量は100ミリから200ミリ近くに達した所もあり、今夜まで土砂災害などに警戒・注意が必要です。

総雨量100ミリ超えの所も

きょうは九州付近に延びる前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になりました。きょう午後4時までの総雨量は、宮崎県えびので189ミリなど、宮崎県や鹿児島県、熊本県を中心に総雨量は100ミリから200ミリ近くに達した所がありました。今夜は雨のピークは過ぎて次第に雨はやんできますが、これまでの雨量が多くなっていますので、今夜までは土砂災害や川の増水などに警戒・注意して下さい。

GW後半の天気

あす3日(木・祝)の九州は、日中天気が回復して晴れますが、上空にこの時期としては強い寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定です。夜を中心に、にわか雨の可能性がありますので、天気の急変にお気を付け下さい。4日(金・祝)と5日(土・祝)は南の海上を進む高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みです。6日(日)は大陸から前線が延びてくるため、午後は次第に雨が降り出す所があるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい