北海道 連休の天気や気温は…。 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 連休の天気や気温は…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


明日(28日)から5月6日にかけて、連休という方も少なくないと思います。
30日までは晴れて気温も高め、その後はやや雲が広がりやすく、2日以降は次第に天気が崩れる見込みです。

前半 晴れて道東などでは夏日となる可能性も。

28日~30日の北海道付近は全般に高気圧の圏内となり、北部でやや雲が広がる他は広く晴れるでしょう。暖かい南西風が北海道付近に流れ込み、日中の気温は上がりやすくなります。特に東部などでは山越えの風となり、25度を超え夏日となる所も出てくる予想ですが、朝の冷え込みはやや強く、日中との寒暖差に注意が必要となります。

後半 天気の崩れあり。

1~2日にかけては次第に気圧の谷の影響を受け、雲の広がりやすい天気が続く見込みです。2日は道北や道南で雨の降る所があるでしょう。最新の気象情報にご留意ください。
3日以降も雲の広がりやすい天気が続き、3日は南西部や東部では雨が降るでしょう。4日も東部では雨が降る見込みです。その後も6日にかけて広い範囲で雨の降りやすい天気が続く予想になっています。また、北部やオホーツク海側などの峠や山間部では一時的に雨が雪に変わる所がありそうです。車の運転の際には十分な注意が必要です。
ちなみに昨年(2017年)は、5月4日に置戸町境野31.2度、その他も道内4カ所で真夏日となりましたが、今年は昨年ほどの暑さにはならないでしょう。

桜の見頃は…。

1日以降雲の広がりやすい天気となりますが、30日頃には函館で、1日頃には札幌でも桜が満開となる見込みです。
連休後半は雨も予想されているので、桜を見るには、2日頃にかけてが良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい