季節逆戻り 東京や仙台の気温 大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

季節逆戻り 東京や仙台の気温 大幅ダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きのうの記録的な暑さから一転、きょう23日の関東や東北はドンヨリヒンヤリ。正午の気温を比べると、東京都心はきのうより9度くらい、仙台はきのうより17度くらい気温が下がっています。

日曜は4月としては記録的な暑さ

きのう22日は、日本列島に季節外れの暖かい空気が流れ込み、全国的に4月とは思えない暑さとなりました。特に関東甲信や東北では内陸部を中心に最高気温が30度以上の「真夏日」となった所もありました。東京都心は28.3度まで上がり、4月としては13年ぶりに28度以上に。これは4月の最高気温では4位の記録でした。仙台の最高気温は29度9分と、真夏日一歩手前まで気温が上昇。仙台では統計が始まった1927年以降、4月に29度以上となったことは一度もなく、4月1位の記録となりました。

月曜は一転、曇天でヒンヤリ

記録的な暑さから一転、きょう23日の関東や東北の太平洋側は雲の多い天気となっています。北東の冷たい海風が吹きつけ、気温は朝からあまり上がっていません。正午の気温は、東京都心はきのうは26度8分でしたが、きょうは17度9分と、約9度ダウン。仙台は、きのうは29度3分でしたが、きょうは11度9分と、約17度も低くなっています。このあとも気温はほとんど上がらないでしょう。東北の太平洋側では寒いくらいですので、体調を崩さないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい