週間 寒暖差が大 服装選び 慎重に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 寒暖差が大 服装選び 慎重に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょうは曇りや雨の所が多いですが、南風が吹いて気温は高め。ただ、土日は一転して北風が吹いて、ヒンヤリ。その先は、また気温がグンと上がります。

あすの天気

きょう広く雨を降らせる低気圧や前線が離れ、日本付近は西高東低の冬のような気圧配置になります。広い範囲で、冷たい北または西寄りの風が強めに吹くでしょう。
【各地の天気】
北海道は雲に覆われ、夕方にかけて、日本海側を中心に弱い雪や雨の降ることがありそうです。
東北も雲が多く、ときおり雨。特に降りやすい時間帯は、明け方までと夕方以降です。内陸は雪になり、積もる所もあるでしょう。
北陸は雨が降ったり止んだりで、午後は雷の鳴る所も。山沿いは雪になりそうです。
関東は明け方まで雨。朝には止んで日が差すでしょう。ただ、午後は気圧の谷が通るので、にわか雨の所もありそうです。
東海と近畿、中国地方も日差しがありますが、寒気の影響で大気の状態がやや不安定。午前も午後も、急に雨の降り出す所があるでしょう。
四国はおおむね晴れそうです。
九州も晴れ間がありますが、昼過ぎまで所々で弱い雨が降り、山沿いは雪が舞うでしょう。
沖縄は一日雲が多く、昼前後までザッと雨の降ることがありそうです。
【気温】平年より低い所が多いでしょう。特に、近畿から九州は、この時期としてはヒンヤリで、昼間も15度くらいの所が多い見込みです。山陰は10度くらいで、厚手の上着が必要なほどでしょう。
ただ、関東は寒気が流れ込むタイミングが遅く、あすも平年より高い見込みです。広く20度を超えるでしょう。

あさって以降の天気

あさって日曜日も、冬のような天気分布です。
北陸から北は日本海側を中心に雨や雪が降ったり止んだりで、西寄りの風がやや強いでしょう。関東から西は、おおむね晴れますが、こちらも風が強めです。
気温は引き続き平年より低い所が多いでしょう。土曜日と同様、西日本ほど平年との気温差が大きく、昼間も上着がないとヒンヤリです。関東は、土曜日ほどは上がらず、各地20度に届かないでしょう。
月曜日以降は、北陸から北は、低気圧や前線の影響を受けやすく、雨や雪の日が多い見込みです。関東から西は晴れる日が多いでしょう。気温は、全国的に平年並みか高く、関東から西では25度以上の夏日の所もありそうです。
ヒンヤリしたり、汗ばむくらいになったりで、身体に負担がかかりそうです。体調を崩さないよう、日々の服装選びを慎重になさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい