週間 気温は一進一退 週末はヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 気温は一進一退 週末はヒンヤリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先は気温の変化が大きいでしょう。6日(金)の最高気温は全国のアメダス地点のおよそ6割で20度を超えそうです。7日(土)と8日(日)は20度に届く所は少なくなるでしょう。

あすの天気

朝鮮半島付近で低気圧が発生し、前線を伴いながら東へ進むでしょう。
沖縄は大体晴れる見込みです。九州南部は日差しが届きますが、午後は雲が広がる時間帯があるでしょう。にわか雨の所もありそうです。九州北部、四国、中国地方、近畿、東海は雲が広がりやすいでしょう。雨が降る所もありそうです。関東は北部を中心に日差しが届きますが、南部は雲が多いでしょう。夜は所々で雨が降りそうです。北陸は午前中を中心に晴れる見込みです。午後は次第に雲が多くなり、夜は雨が降る所があるでしょう。東北は昼間は大体晴れる見込みです。夜は南部で雨が降る所があるでしょう。北海道は朝方は寒気の影響で雪が降る所がありますが、日中は晴れ間がのぞきそうです。
最高気温は平年並みの所が多いでしょう。ただ、九州ではほとんどの所で20度を超え5月並み。暑さが続きそうです。

あさって以降の週間天気

6日(金)から7日(土)は低気圧が日本海を発達しながら北東へ進む見込みです。低気圧から延びる前線が日本列島を通過。広く雨が降り、北海道や東北北部は雪でしょう。前線が通過する前は南風が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。また、東北付近まで暖かい空気が流れ込むでしょう。6日(金)の最高気温は全国のアメダス地点のおよそ6割で20度を超え、関東や北陸、東北南部は5月並みに。前線の通過後は、天気は回復へ向かうでしょう。風は北風に変わり、空気が入れ変わります。最高気温は、ほぼ平年並みに戻る所が多く、九州では3月並みに。8日(日)は20度に届く所はほとんどなく、少しヒンヤリ感じられそうです。
来週は中ごろにかけて、高気圧が日本の南を東へ移動するでしょう。太平洋側は大体晴れ。日本海側は曇りや雨となりそうです。日本付近に暖かい空気が流れ込みやすくなります。九州から東北で再び20度を超える所が出てくるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい