晴れ続き一転、週末は荒天 気温も激変 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

晴れ続き一転、週末は荒天 気温も激変

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


このところの晴天続きから一転、週末は発達する低気圧や前線の影響で、風や雨が強まり、荒れた天気に。前線通過後は寒気が入り、初夏の陽気から一転、寒の戻りも。

晴天続き

このところ、帯状の高気圧に覆われて、関東から西は晴天が続いています。東京や大阪をはじめ所々で、今日、このまま雨が降らなければ、10日連続で降水を観測していないことになります。また、たっぷりの日差しと季節先取りの暖かな空気が流れ込んでおり、初夏のような陽気の日が多くなっています。
ただ、この穏やかな初夏の陽気も今週前半までとなりそうです。

週末は荒れた天気に

4日(水)は前線が日本付近を南下。日本海側を中心に雨で、太平洋側も午後は一時的に雨の降る所もありそうです。
5日(木)は晴れる所が多いものの、6日(金)から7日(土)は発達する低気圧の影響で広く春の嵐となるでしょう。沿岸部を中心に風が強く、列車の遅れや高速道路の速度規制など交通へ影響がでるかもしれません。また、前線通過時(日本海側は6日(金)午後、太平洋側は7日(土)午前中)は活発な雨雲がかかり、雨脚が強まるでしょう。荒れた天気になりそうです。

気温も激変

天気だけでなく、寒暖の差も大きくなりそうです。4日(水)までは関東以西は所々で夏日(最高気温が25度以上)と初夏の陽気が続きますが、今週末は気温急降下。6日(金)は南風でまだ気温は高めですが、7日(土)は北風に変わり、西日本を中心に寒気が流れ込むでしょう。最高気温は20度に届かず、福岡は13度までしか上がらなくなる見込みです。日中も上着がないと空気が冷たく感じられるでしょう。
これまでの晴天続きから一転、このあとは天気も気温も激変しそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい