週間 春の嵐で気温上昇 雨の後はヒンヤリ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 春の嵐で気温上昇 雨の後はヒンヤリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


6日(金)から7日(土)は全国的に雨が降り、荒れた天気。南から暖気が入り、関東甲信、北陸、東北の気温は20度を超え、5月並みに。雨の後は寒気が入り、20度に届く所は少ないでしょう。

あすの天気

前線が本州をゆっくり南下し、北海道や東北付近には寒気が流れ込むでしょう。北海道は雲が多く雪や雨が降る所がありそうです。東北は雲が広がり、昼頃から夕方は広く雨が降るでしょう。雪がまじる所もありそうです。北陸も曇り空で昼頃から各地とも雨が降りだすでしょう。北海道から北陸は急に寒くなり、最高気温は3月並みとなる所が多くなりそうです。
関東甲信、東海は昼過ぎにかけて晴れる見込みです。夕方からは雲が多くなり、雨が降る所があるでしょう。近畿、中国地方、四国、九州北部は晴れから曇り空に変わり、午後は所々で雨が降りそうです。九州南部は多少雲が広がる所もありますが、大体晴れるでしょう。沖縄もおおむね晴れる見込みです。関東から九州付近は暖気に覆われたままで、暑さが続きそうです。最高気温は5月並みとなる所が多く、関東甲信では6月並みの所も。

あさって以降の週間天気

5日(木)は大陸の高気圧が北日本付近に張り出してくる見込みです。全国的に雲が広がりやすく、関東から九州の暑さはおさまるでしょう。
6日(金)から7日(土)にかけては黄海付近で発生する低気圧が前線を伴って日本海を発達しながら北東へ進む見込みです。九州から北海道にかけて雨が降り、南よりの風が吹くでしょう。荒れた天気になるおそれがあります。また、南から暖気が入るため、特に関東甲信、東北、北陸で気温が上昇。最高気温は20度を超える所が多く、5月並みの気温になるでしょう。東北ではこの時期としてはめったにない気温の上昇となる所がありそうです。積雪の多い地域は雪どけによる災害に注意して下さい。
前線の通過後は日本列島に寒気が流れ込むでしょう。天気は九州から関東は回復へ向かいますが、東北や北海道は雪が降る所がありそうです。最高気温は20度に届く所は少ないでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい